■ツインe (据置型) ツインeなら、おいしさと安心レベルが違う!
【ツインe (据置型)】
■セット価格 45,000円+税
------------------------------
○ツインeカートリッジ
■抗菌活性炭フィルター/ 6,000円+税
■鉛除去・超マイクロフィルター/ 8000円+税
●置き場所を選ばない、先進設計
●スタイリッシュな未来型フォルム
●温水ストッパーが約42℃以上のお湯の本体注入カット
●コンピューター管理によるカートリッジ交換等万全のアフターケアー

鉛やトリハロメタンを強力カット!
3つのフィルターで、浄水能力が従来の商品と比べて2.5倍にアップしました。
鉛除去フィルターで気になる鉛を、抗菌活性炭フィルターでトリハロメタンを、そして超マイクロフィルターで雑菌・サビ・にごり等をカット。
カートリッジ取り替え時も一目でわかるカートリッジ交換インジケーターを新採用!
デザインも一新してホワイトカラーになり、キッチンに置いてもおしゃれです。
ツインeは、21世紀型の浄水器です。

水を進化させる新機能が満載。
@鉛除去フィルターで、 気になる鉛をシャットアウト。
→なんと、6000リットルも除去! (1日16リットル使用で1年間)
A抗菌活性炭フィルターで、発ガン性物質 「トリハロメタン」を強力にカット。
→なんと、6000リットルも除去! (1日16リットル使用で1年間)
B超マイクロフィルターで、 殺菌・サビ・にごりなどをカット。
TOPIC
■鉛水道管なお852万世帯 (朝日新聞より)
鉛は体内に蓄積されると胎児や乳幼児の知能障害などを引き起こす慢性毒性があり、世界保健機関(WHO)は飲料水の水質指針の鉛濃度(1Lあたりmg)を0.01以下と定めている。
日本は92年12月、これを受けて従来の0.1から0.05にとりあえず厳しくし、約10年後をめどにWHO並みの0.01まで持っていく移行期間を設けた。
水道水の鉛濃度は末端の蛇口ではかるのが一般的。
管から溶け出した鉛が滞留する朝一番の水を選ぶこともある。鉛管は浄水場からの本管でなく住宅への引き込み管に主に使われ、各自治体の水道事業者が「水質基準にあった水を供給する」という水道法の義務を果たすには、引き込み管を取り換えなくてはならないと当時から指摘されていた。
取り換え費用は原則として公道の下までは水道事業者、私有地内は使用者が負担する。
ところが、厚労省の外郭団体の水道技術研究センターが99年、給水人口5万人以上の自治体の水道事業体310(給水人口の約8割)を対象に調査したところ、鉛管を使っているのは全国の世帯の約5分の1にあたる852万世帯、総延長約27,000キロ以上に達した。
ポリエチレンやステンレス管などの取り換える費用は自治体の負担分だけで1兆3000億円以上と試算された。
水道事業体などでつくる日本水道協会の91年調査と比べると、8年間で鉛管の3割しか取り換えが進んでいない。
個人財産である住宅地内の引き込み管についてはほとんど把握されていない。
自治体では、東京都が00年度から3年間で計400億円をかけ、住宅の水道メーターまでとする公的部分の取り換えを終えるが、中小規模を中心に大半の水道事業者は財政難から取り換えが進まず、新たな基準を達成できないとみられている。
厚労省は3月、管を取り換えなくも鉛の濃度を抑えられる暫定的な対策を検討する専門家の調査委員会を設立した。
鉛濃度の高い家庭に取り付ける浄水器のほか、水道水の酸性を弱め、鉛の溶出を防ぐPH調整などの方法を検討している。
また日本水道協会は今春、情報開示に消極的だった従来の姿勢を改め、鉛管を使っている世帯に注意や対策を呼びかける広報活動を進める方針を固めた。
■取り換え以外の鉛管対策
@自宅が鉛の水道管がどうかは水道局に問い合わせる。(新築でも古い管の場合もある)
A鉛は鉛製の水道管や継ぎ手のほか鉛合金製の蛇口、メーターなどからも溶け出す。
朝一番や長く留守をした後はバケツ1杯分の水を食器洗いや植物の水やり、トイレなどに使う。
B鉛に有効な浄水器を使う。
■エクセレントツイン  
【エクセレントツイン】
■セット価格 43,000円+税
------------------------------
○エクセレントツインカートリッジ
■抗菌活性炭EL-1/5,000円+税
■超マイクロフィルター/6,000円+税

おいしい水の秘密は「粒状抗菌活性炭フィルター」と「超マイクロフィルター」のツインカートリッジ。
水道水のいやなカルキ臭や、カビ・サビ・雑菌をシャットアウトします。
しかも大型カートリッジ採用なので、飲料水はもちろんお米やお野菜の洗浄にもお使いいただけます。
また、コンピューター管理によるカートリッジ交換システムで、いつでもご家庭においしい水をお届けします!!
● 塩素とビタミンの関係
水道水に含まれる塩素は、殺菌のためにどうしても必要です。 しかし私たちの体内には必要ではありません。 なぜならば水道水に含まれる塩素は、食物に含まれる豊富なビタミンを酸化させることで破壊してしまうと新聞紙上などでも報道されているからです。 その水道水でお米や野菜を洗えば、食物が持つ天然のビタミン分を破壊してしまいます。
● 特長
@水の流れ、汚れが一目で分かるシースルータイプ。
Aツインカートリッジ採用による強力な濾過力。
B年1回の交換でランニングコストの安い長寿命カートリッジ。
C手元レバーによる簡単操作で3段階切換が可能。
D設置場所を選ばないリターン方式採用。
E専用ブラケットによりシンクから離れた場所にも設置可能。
F温水ストッパーが約42℃以上のお湯の本体流入をカット。
Gコンピューター管理による万全のアフターケアー。
■厨房名水 ホーム  
【厨房名水ホーム】※3タイプ
@分岐型(型式:TYH-90)
■セット価格 60,000円+税
※工事費別
------------------------------
A混合水栓一体型(型式:TYH-95)
■セット価格 63,000円+税
※工事費別
------------------------------
Bシャワー切換付混合水栓一体型
(型式:TYH-98)
■セット価格 82,000円+税
※工事費別
------------------------------
○厨房名水ホーム カートリッジ
■18,000円+税

 

● ビルトインタイプ
環境ホルモン類やダイオキシン・総トリハロメタンや農薬(シマジン)もしっかり除去できる独自の「サイドフロー方式」と「5層構造」だから安心。
もちろん、異味・異臭の原因となる塩素・カビ臭も確実にキャッチしておいしいお水をつくります。
● 5層構造のはたらき
第一層 プレフィルター:ゴミ・赤サビ等、比較的大きな
汚れ物質を除去。
特殊繊維状活性炭の吸着面の汚れ防止します。
第ニ層 特殊繊維状活性炭:環境ホルモン類、ダイオキシン、遊離残留塩素、臭気物質、総トリハロメタンの除去をします。
第三層 プレフィルター:第1層で捕捉できなかったゴミ、赤サビ等の除去。抗菌性粒状活性炭の吸着面の汚れや中空糸膜の目詰り防止をします。
第四層 抗菌性粒状活性炭:環境ホルモン類、ダイオキシンを除去。第2層で捕捉できなかった不純物等を除去します。
第五層 中空糸膜:水に溶けないダイオキシンや金属酸化物の微粒子を除去。大腸菌や一般細菌類を除去できます。
■3つのタイプからお選び頂けます。(工事費別)
@分岐型(型式:TYH-90) /セット価格 63,000円
■お使いの水栓を活かして取付
■取付穴径:Φ36.5〜Φ40/台座径:Φ46/
外形寸法:長さ195mm、高さ265mm
-------------------------------------------------------------
A混合水栓一体型(型式:TYH-95) /セット価格 66,150円
■水・湯・浄水を1本の水栓で使用
■取付穴径:Φ36〜Φ39/台座径:Φ52/
外形寸法:長さ267mm、高さ272mm
-------------------------------------------------------------
Bシャワー切換付混合水栓一体型 /セット価格 86,100円
(型式:TYH-98)
-------------------------------------------------------------
厨房名水ホーム カートリッジ /18,900円
■水・湯・浄水を1本の水栓で使用
ボタン1つでシャワーとストレート吐水の切換がOK
■取付穴径:Φ36〜Φ39/台座径:Φ52/
外形寸法:長さ267mm、高さ272mm
このページのトップ
 
  Copyright (C) Doing., All Rights Reserved.